肩掛け式は疲れる

(20200617)


中はハンマーナイフで往復して残ったところを肩掛け式で刈っていく。
左側は排水路が下にあって斜面が長いので2段刈りになる。
排水路をまたいだ道路側は昨日済ませた。
道路側は斜面がもっと長いので3段刈りにした。
短い内に刈れば刈り幅が広く取れるから
2段で済むところだが身長に近いようになっては
小刻みに仕上げていくしかない。
これでもハンマーナイフが使えるので楽な方だ。
経験的にこの畔は大きな石が露出していないのが
わかっているからできる事であって
石が多いなと思う畔は肩掛け式で始めることにしている。

使う筋肉が違うのだろうひどく疲れた。
夕方には草刈機を軽トラから降ろすのもおっくになるほど
ヘロヘロになった。
その分ビールも美味いわけで
明日も頑張ろうという気になる。

明日から天気は下り坂。雨が降る予定の日は田んぼの見回りはしない。
雨が降ったら草刈も即お休み。
明日は充電ができる日になりそうだ。
ハンマーナイフの刃がいくらあっても足らない。
そこらは肩掛け式で

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別