カワウソなら歓迎する

(20200719)


コシヒカリの穂肥を振り終わったので
用水路に溜まった土砂の撤去に取り掛かる。
まずは水路の周りの草刈からだ。
草刈に行く途中の田んぼがヌートリアの被害にあっている。
左下が用水路で
今回の増水で水がまだ引いていない水路を
見回った時にブログには書かなかったが大きなヌートリアに出会った。
こいつ水路の周りに住み着いた跡がある。
イノシシに比べれば被害はカワイイものだが
丹精込めて育てている稲をいじめる行為は許せん。
イノシシ柵の下側を掘って出入りしているようだ。
普段は何を餌にしているかは知らんが
暮らしぶりはカワウソのようだと聞いたことがある。
いかだ式捕獲機でニンジンを罠に仕掛ける手もあるが
入ったらどうするか考えてしまう。
当分こまめに柵を修理して様子を見ることにしよう。
重機で水路を掘り返していれば
びっくりして逃げるかもしれん。
被害が広がなければ深追いすることはない。
早くどこかに行ってくれ。



コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別