面白いように縮んで拡がった

(20200731)


コンバインのクローラーでは難儀をしたので
バックホウではどんな苦労をするのかと
足取り重く作業に取り掛かった。
丸太をクローラーに入れ込んで空回りさせたら
ポンプの半分ぐらいのグリスがぐにゅーと絞り出てきた。
意外と簡単にクローラーベースは縮まった。
(正式名称はホイールベースと呼ぶんだろうか)
クローラーを取り付けてグリスポンプで本当にベースを
拡げることができるのか不安だったが
これまた面白いようにポンプ一押しごとにぐんぐん拡がった。
ニップルの先にグリスのシリンダーがあり
拡げているんだろうと感心した。

今度から段差のある構造物にクローラーが斜めに
当たるときは注意して操縦しないといけないだろう。
また一つ賢くなった。

自走できるようになったので
山から土砂が出て谷が埋まったところを作業する。
谷をまたいで設置したイノシシ柵が土砂を堰き止めて
谷が埋まってしまった。
柵を撤去してからでないと作業に取り掛かれない。
今回の雨は意外なところの不具合をあぶりだしてくれた。



コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

正月恒例行事