初めての光景

 (20200814)

葉っぱが白く枯れている。こんな現象は過去に見たことはないと思う。

田んぼ全体ではないけれど緑の中にポツポツとあるので

よく目立つ。

集落を見回して穂が出ていない僕の田んぼ(酒米)に集中しているから

ますます目立つことになった。

まずい病気になったかと調べるがよくわからん。

JAの米担当に見てもらったら虫だという。

コブノメイガという虫だから即刻防除ということになった。

酒米に好んで集るということはないが

田植の遅い僕の田んぼはまだ殺虫剤がまかれていないので

安全地帯だということだろう。

昨年は西日本でウンカの被害(坪枯れ)があったが

僕は免れた。

田植が遅いことが功を奏したのか今年はその裏が来たようだ。


夕方の無線放送を聞いていたらウンカの警報が出た。

今なら両方の虫に一度で対応できる。

ある意味僕は幸運だったのかもしれない。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり