猟師の真似事

 (20200826)

こんな感じならバイクで走っていても入ったのがわかる。

道路から遠いところは足跡を追って歩く。

柵の縦線の左から4番目の先が左に折れ曲がっている。

その下の横線には梯子を登ったように土がついている。

横にある田んぼはこいつが毎晩のように荒らしに来る。

箱罠には一切近寄らない学習した大きな奴だ。

この左には電柵もあるが高さは70cmくらいだから

飛び越えているのだと思う。

ここの柵の外側は山と川を行き来する通り道で

昨年は近くで一頭ゲットした。

守るだけでなく外側に打って出れば

まぐれがあるかもしれんが暇がない。

どこもかしこも越えるものではないので左右6mくらいを高くして

様子を見る。


コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり