スマート農業に一歩近づく

 (20200827)


朝の防除に発電機を積んでいくことにした。
バッテリー一組で十数分フライトできるが
面積にして0.6haぐらいまでしか散布ができない。
3haくらい済まそうとすると
5組のバッテリーがいることになる。
買った時には2組で始めたがこれでは仕事にならないと
1組追加購入した。
値段を聞いてガックリ。金7万円也であった。
朝仕事をスマートに済まそうとするともう二組必要
ということであるが
二組消費する間に最初のバッテリーを発電機で充電すれば
何とかなるという結論に達した。
やってみて発電機はうるさいがうまくいった。
今度こそスマート農業に一歩近づいた
感じになった。


この田んぼは僕の田んぼではないけれど
日ごと被害が大きくなっている。
電柵で囲われてはいるが線に雑草が絡み効果がないようだ。
電源から遠いのも原因だろう。
早く対応しないと収穫皆無が目前だ。
ここが犠牲になれば他は安全ということはないので
連絡をしてあげようと思う。

僕の田んぼも例外なく荒されている。
いささか疲れたが侵入された次の日には修理をやっておかないと
イノシシになめられる。





コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別