いったい何の光景だろう

(20200805)


本線の水は来るようになったのだが道路を横断する管に
土砂が詰まって田んぼに水がいかない。
傾斜があって出口が広ければ竹か何かでつつけば水の勢いで
詰まった土砂などは抜ける。
管が水平に近く出口に土砂が溜まっているような所では
バックホウで出口の土砂をとり
入水口に消防ポンプの筒先を突っ込み溜まった土砂を押し出す作業が必要になる。

一人作業ではポンプ運転と筒先を持つことは同時にできないので
筒先はバケットにくくりつけておいてエンジンを回す。
強烈な水が行けば一瞬で作業は完了だが
この作業をするのにバックホウをキャリーカーで運搬してきて
消防ポンプをホークリフトで持ってくる。
事情を知らない人は何の作業をするのか
不思議な光景だっただろう。

水の問題がようやく解決した。
草刈りと電柵設置に取り掛かるが
とても一人では間に合わない。
草刈のプロを頼むことにした。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

くず米選別

週末は巣ごもり