交通事故にあった土竜

(20200806)
昔、運が悪いことを交通事故にあったという言い方をしていが
今では死語になった。
運の悪い生き物もいるものでバイクで田んぼの水管理をして
走っていたら草むらがモコモコ動いて
急ブレーキをかけたが間に合わなかった。
農道の固い砕石層で地中を進むわけにいかず仕方なく
草に紛れて表層を横断していた。
モグラは地表に出ていては長く生きられない。
バイクの振動でパニック横断になった可能性もある。
運の悪いことは重なるもので
ホンダジャイロというミニバイクは幅の広い小径タイヤが
三輪あって幅を合わせれば80cmくらいになる。
普通のミニバイクで走っていれば助かっていたかも知れんが
運の悪いモグラもいたもんだ。
西日本だからコウベモグラという種だろう。
ちなみに比和町には全国でも珍しいモグラ博物館がある。

モグラは軟らかい田んぼの畔に深い穴を掘り
水漏れ被害が深刻になって田んぼを作る者にとって害獣である。
モグラトラップで駆除をする人がいるくらいなのだが
僕はミニバイクで駆除したことになった。

日中最高気温になる予報だったが
一日中風が吹いて草刈りをしていても快適だった。
そろそろ雨も欲しいな。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別