複雑な気持ち

(20200921)

イノシシが踏み荒らした所を刈りに行っている。

刈るというより立っている稲を刈り取り

切断してイノシシの踏んだ稲の上にバラまいて

刈り取れない稲を隠していく。

済んだ田んぼを見ると明らかに刈り跡がザワついていて

収穫はできなかった所だというのがわかる。

大きな田んぼ2枚でコンバインのタンク2.5杯しかなかった。

単純計算で@30㎏が28袋ぐらいにしかならない計算になる。

こんな状態が3年は続いている。

息子さんが草刈に来ていて来年はしっかり守ると言っていたので

頑張ってもらいたい。

先日刈ったところでほぼ壊滅状態の田んぼ。

電柵が止めてあるのでイノシシの運動場になっている。

道路をまたいだ僕の田んぼは幸運にも雉の運動場。

人力で刈ればある程度収穫できるがコンバインは無理なので

ここの刈り取りは勘弁してもらった。

この田んぼがあるから隣りの僕の田んぼは助かっている面もある。

地理的なこともあるのだろうが複雑な気持ちだ。

明日は嫁さんの実家の稲刈りに行く。

余裕があれば送迎付きで一杯飲めるかも。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

ブロードキャスター修理