緊急事態宣言発出か

 (20200923)

今日の稲刈りでは子イノシシが2頭出てきた。

親は朝になって山に帰り子を残していることがある。

人間が見回りに来ないとなるとそのまま田んぼの中で

生活していることもある。

注意深く毎日見ていると田んぼの畔を掘ったりするので気付くが

遠くから見ていては稲が倒れないので今日のようなことになる。

酒米の田んぼが荒れているようなので行ってみたら

大変なことになっていた。

2mはある柵がぐんにゃり倒されて出入り自由になっていた。

真ん中上に土を掘り返した入り口があり

手前の踏み倒された柵には土がたくさんついているので

柵の上を歩いて出たのがわかる。

柵を起こそうにも人力ではどうもならない。

解体して立て直すかバックホーをもって引っ張るかでないと

完全復旧はできそうにない。

暗くなってきたが少し起して仮復旧しようとしたら

すでに相手は侵入モードで近くに来ていた。

ここは道路から100m近くあるので資材を運ぶだけで重労働だけど

朝一番で復旧に取り掛かろう。

明日は狩猟登録者の届を出さないといけない。

これを出さないと狩猟はできない。

猟師が皆集まるがこの写真を見せたらどう思うだろう。

猟友会長から緊急事態宣言を出してもらおう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

ブロードキャスター修理