不都合な真実

 (20201009)


籾摺りをして玄米が1㌧くらいできたら籾殻を
田んぼにトラクターで捨てに行く。
時々野菜を作る人から欲しいということがあるので
庭先まで持って行くこともある。

帰り道にイノシシの牽制になればと
イノシシ被害で刈り取りを放棄したところに行ってみた。


ウリ坊は食事に夢中で
近づいて追いかけるまで逃げなかった。
走り出したら速いが僕が野球のバットを持っていたら
確実にHitできたと思う。

人間が刈り残した田んぼは絶好の餌場になる。
親はいなかったので熊の「野イチゴ落とし」のように
餌が十分のところで子供だけを置いて行ったような感じだった。
縞模様は消えタヌキ以上の大きさになっている。
この冬雪が少なかったら確実に成獣になる可能性が高い。
駆除したいがそんな余裕のないのがもどかしい。

稲刈りは残り3ha。順調に刈れば6日の行程だが
籾摺りがあるので連続では無理だ。
2週間はかかると思うがGoalが見えてきた。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

ブロードキャスター修理