最難関の田んぼ

 (20201007)


明日から雨ということで最難関の倒れた田んぼを刈っている。

9月19日の田んぼと比べればいかにひどい倒れ方かわかってもらえると思う。

雨が降ると倒れた稲は藁が腐るし籾の発芽によって

品質が下がるから天気の良い今日の稲刈りはこの田んぼを選んだ。

前側の色が変わったところはウンカの被害だろう。

通常の刈り方はできないので追い刈り方向の一方通行で刈る。

向こうに着いたらバックして刈り始めの位置に戻るので通常より時間がかかる。

刈るのにも神経を使うので大きな田んぼなら寝込むくらい疲れるが

この田んぼは10aくらいだから余裕だった。

倒れ方も一方向だから刈りやすいのもよかった。

引き起こした稲の長さが1.5mくらいある。倒れるはずである。

この田んぼは土地がやせているのか田植え後の出来が悪かった。

面積が小さいので倒れてもいいからと肥料をまいたのだが

予想していたより倒れ方がひどかった。

倒伏に弱くコシヒカリより発芽しやすい酒米品種だが

乾きやすい田んぼだったので発芽は免れていた。

懲りたので来年は控えめにしよと思う。

明日は雨だから稲刈りはお休み。

朝寝ぐらいしてから籾摺りにとりかかろう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

ブロードキャスター修理