情熱大陸ありがとう

(20201112)


熊本県三角町の活動を見て僕も頑張らなくてはと思った。

米糠が手に入ったので早速取り掛かって結果が出た。

以前は米糠はいくらでも手に入ったが

最近ではコイン精米の糠は競争が激しくて手に入らない。

たまたま手に入ったのはラッキーだった。

大崎上島の山本さんと三角町のやり方を真似したのが結果につながった。

小さくても10㎏は越えていた。稲刈りの時からいる兄弟だろう。

稲刈りの時もそうだが暗くなる前から田んぼに出ていたから

油断をしていたのだろうと思う。

糠の確保のために自家精米を始めようと思う。

機械一式はあるので掃除から始める。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり