ジャンクを落札

 (20201130)

寒くなった。大霜というより初氷の感じ。

朝の車のウインドガラスの点滴は凍っていた。

明日はまだ寒くなるから着るものを防寒仕様にせんといかんだろう。

堆肥散布機のエンジンはキャブを完全に掃除しても調子がよくない。

原因は燃料タンクが錆びていて

どうにもならん状態だった。

燃料タンクが綺麗で火花の出ないジャンクエンジンがあったので

ヤフオクで落札して取り換えた。

同型のエンジンはいろんな部品がオークションに出ていて面白かった。

このエンジンのキャブとマフラー、スターターは使えそうだから

出品したら元が取れそうだが出すのがめんどくさそう。

買ったエンジンは寄せ集めで作ったようなもので

本当のジャンクだった。

部品や欲しいものがあったらまずはヤフオクを調べることが日課になった。

エンジンは快調に回るようになったので堆肥散布の準備はばっちり整った。

今週は天気は良さそうなので一気に堆肥を撒いてしまうことにした。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり