東京なら感染爆発になる

 (20201212)


情報誌を見て沖家室島に来たわけだが大した釣果は無かった。

ここまでくれば瀬戸内海といっても海の水は透き通っている。

最初に釣れたカサゴは色が黒かった。ソイと言うのかも知れん。

住むところで色が違うのか種類が違うのかは不明。

メバルもいろんな色がいるから同じ事かもしれん。

グレのまあまあが釣れたがメバルは小さいのばかりで

お帰り願った。

場所を変え周防大島の先端の伊保田というところで一番長く

時間を過ごした。

エサ取りのスズメの大群に往生した一日だった。

結局アジは一匹もお目にかかれない残念な一日だった。

帰り道衝撃ニュースをラジオが言っていた。

一日の感染者が二日連続で100人超えという。

東京にしたら千人超えという話だから事は深刻だ。

感染拡大する市をかすめて家に着いたのは8時を回っていた。

人を避けてもう一日遊んでもよかったが

雪が降るというので帰ってきた。

明日はタイヤの交換だ。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

コンバイン始動