純八反酒でいい夢を見る

 (20210109)

昨日の夕方から24時間で軽トラの上に新雪がこれだけ積もった。

周りの積雪はトータル1mは越えているが圧縮されているので

80cmというところか。

まだ降り続いているのでトラクターは出さずに

車の周りの雪だけをママさんダンプで川に捨てた。

寒さも雪も慣れているつもりだったが氷点下10度近くになると

いささか堪えた。



巣ごもり用の酒をスーパーで物色していたら白牡丹と

いうのが目に留まった。というか広島八反に反応した。

箱の裏ラベルを見ると原材料八反35号100%と書いてある。

値段は普段飲んでいる酒の3倍だったが

生産者としては買わないわけにはいかない。

精米歩合は50%だから大吟醸を名乗ってもいいと思う。

僕の米生産の主力を買っていただいている東広島の白牡丹さんだから

安い酒を買う時も白牡丹さんの酒にしよう。

昨年からコロナで何にもかも消費が落ち込んでいる。

酒も米も例外に漏れない。

飲食店の補償とかは話題になっているが食材を

提供している関連業者や生産者には

一日なんぼという補償の話はない。継続なんたらでしのげということか。

話しが暗くなった。純八反の酒でも飲んでいい夢を見よう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり