これだけあれば

 (20210121)

こんな僻地でもコロナが身近になった。

2週間前だけど嫁さんが行っている職場から一人陽生者が出た。

市で通算3人目のような気がする。

職場といっても広い庄原市全域に小さな事業所がたくさん散らばっていて

どこの誰かはさっぱり知らないのだけれど職種から言えば関係者だから

コロナが身近になったと感じるのも無理はない。

感染者が特定される田舎でさえこれだから人ごみあふれる

都会ではどこにウイルスがいるかわからんから非常事態を宣言して

閉じこもるしかないのだろう。

僕らも移動手段の車から一歩出たら安全でないことを意識して

生活しないといけなくなった。

釣りも買い物も自分のもの以外に触ったら即消毒しようと

除菌グッズをたくさん買い増しした。

これで安全な遠征ができるだろう。

絹子の挿絵

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

コンバイン始動