タモは余計だった

(20210123)
朝9時、干潮11時前だから引け8分だろうかスズメしか釣れない。
ひょっとして大きなアジがきてはと思いタモまで準備したのが裏目になった。
基本的には満潮前後がよいと聞くから午後からアジが回ってくるんだろうか。
雨が防寒具の中に入ってきてまずいことになった。
飯でも食べて服を乾かして出直しだ。
雨のせいか釣れないのがわかっているのか上関の波止には誰もいない。
人が多くてもよろしくないがいないのはもっと不安になる。
今日は長期戦を覚悟した方がよさそうだ。
昼を過ぎても波止には誰も来ない。
釣れないのを知っているのか雨の中の釣りをしないのか
聞いてみようにも尋ねる人がいない。
午後3時ようやく当たりがあった。
満ち7分だろうか、結果は明日報告する。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵