いよいよ身近になった

 (20210210)


良い天気だからイノシシ柵の点検をしようとしたら倒木があり

即引き返した。どうも外作業はやる気が起きない。

身近になったと言うか先日の日曜日、波止からの帰り道を出雲大社の前を

通って帰った。go toは今はやっていないが正門前の蕎麦屋さんに行列ができていた。

今シーズン何度か通るが昼時の行列を初めて見た。

今日のニュースでそこの従業員が2人が感染したという。

感染したのは日曜日の行列ではないだろと思うが

鳥取と島根は感染者が出ない日があるので偶然にしては濃密な通過をしたことになる。

うかつに外食もできんなという気持ちになった。

徳島では店の公表が訴訟に発展している。

島根は感染経路を追うために発表したのだろうがどうなんだろう。

差別や批判をする気は全くないが

出かける気が無くなるから景気が冷えて行くのは肌で感じる。

米も酒も余っているという。実感はないが

米作りはすでに崖っぷちに立っているのではないだろうか。

そんなことは置いといて

来週からのアルバイトのために体調を昼仕様にすることにした。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵