車の進化と免許返納の競争

 (20210208)

ペイントは来たけれど雨が降って外に出れない。

強烈な風が吹いてきたのでまた寒くなるのだろう。

写真はホームセンターで買った錆落とし。

付けた瞬間から錆の色が紫になって溶けていく。

車の塗装に悪そうだがこまめに錆びを落としてコーティング剤を塗っておけば

穴が空いたりはしないだろう。

車が完全にモーター化になるまで買い替えを粘りたいが

それまでに電池がダメになる。

僕の車で電池を買えたという話は聞いたことはない。

替えるとすればうん十万かかるに違いない。

中古車価格は10万円単位になっているから電池がなかったら即廃車

というのが見えてくる。

エンジンからモーターの自動運転へと車の時代は変わるが

車の進化と免許返納との競争になりそうだ。

走行距離が少ない方の軽トラのメータに6桁の8が並んだ。

車体に穴が空いてもエンジンだけは当分イケそうだ。車検も一年以上ある。

米作りリタイヤまで鉄板を張り付けてでも頑張ってもらおう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

コンバイン始動