自給には程遠い

 (20210423)

ゼンマイを採りに行ったら我が家のタラの芽標準木が

大きくなっていた。

これ一個では天ぷらにならん。

急いで他の場所に走りてコシアブラトタラを確保した。

左は谷に自生しているクレソン。

タレ焼き肉に添えて食ったら食えないことはなかった。

オジサンがくれた干し柿が冷凍庫の底にあったのでそれも天ぷらにした。

左奥はアザミとシイタケの煮物。

干し大根の煮物もあって自給生活に近いと考えてみたら

油と小麦粉と肉は外国産だ。

写っていないが刺身も買ってきた物だから自給には程遠い。

肉はイノシシにするとして川で魚を捕らないといけない。

川には昔ほど魚がいないから

害獣のイノシシは貴重品になる時が来るかも。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

コンバイン始動