バックホーの世話になる

 (20210408)

毎朝霜が降りる日が続く。

水曜日の朝は氷点下になったのだろうバケツに薄氷が張っていた。

ハウスの暖房を入れるのだが火力が弱くて

苗が霜を食っている可能性があるから日が昇る前に毎朝水をやる。

今日はアルバイトだから写真は何も撮らなかった。

昨日イノシシの柵の修理をしたのでその時の写真を載せる。

熊が倒して人力では修理できなかったので

バックホーを持って行き引き起こした。

近くの人が熊がいたと教えてくれた。

イノシシは下を掘るか

足をかけて飛び越えるので熊が通って倒したのは間違いない。

この周りには柿木はないので熊はただの移動で通ったと思いたい。

明日はバックホーで掘らないと取り出せない石を田んぼから出す。

鋤で石の位置はだいたい特定しているから一日やれば

片が付くだろう。

ワサビは嫁さんに採ってもらったら残念なことに葉が硬くなっているとのこと。

日当たりが良い所なので来年はもっと早く収穫するよう

監視体制を強化することにしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

安価で簡単電柵

もう一度チャンスをください