来年のことを言えば鬼が笑う

 (20210530)

この田んぼと供養花田植をする予定だった田んぼの代掻きが残っている。

面積にして40a。

田植は代掻きの田んぼを足して75aになった。

35aは明日植えるにして代掻き部分は二日間田んぼの土が

落ち着くのを待って植える予定で

最終日は6月2日にしようと思う。

梅雨の中休みも2日までのようだから日程はピッタリはまるだろう。

今日は田植機のトラブルはあったが

嫁さんが手伝ってくれたので80a以上植えることができた。

僕が単純に田植だけしたら10日間あれば全面積が済む計算だが

事はそう簡単にはいかない。

今年は5月3日に植え始めたから一ヶ月かかったことになる。

今の耕作面積になって一ヶ月間で田植が済んだのは初めてのことだ。

来年のことを言えば鬼が笑うというが

もっと段取りを考えればまだまだ楽にやれそうな気がしてきた。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵