いい物件があった

 (20210611)

いい物件があったので鳥取県鳥取市まで行ってきた。

県庁所在地までは200kmあるが庄原市西城町を越えれば鳥取県、

庄原市は合併以来、岡山県・鳥取県・島根県に接することとなったから

そんなに遠い所だとは思わなかった。

物件はクボタ純正1900mmのロータリーだ。

僕のトラクターは車体は新車だったが

予算不足でロータリーは使い込んだ1800mmの中古にした。

さっそくシールがダメになり爪を交換して修理がかさんだ。

このままではロータリーは車体より先に壊れると思いオークションに飛びついた。

爪が減っているから交換すると5万円は軽く超えるので

しばらくこのまま使ってみる。

幅が100mm広いから両側50mm余裕ができる。

今のトラクターは回転する時前輪が倍速で回るようになっている。

それでも隣接耕をする場合1800mmでは窮屈な回転になる。

50mmの余裕があれば回転してピタッと隣接して

次の耕耘ができることになる。

新品は軽トラが買えるぐらいするから

よい買い物をしたと思っている。

壊れても修理可能だから本体と生涯を添い遂げることができるだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵