柵を点検する日がやってきた

 (20210617)

イノシシが歩いていたと連絡があった。

左側の土が見える所が掘り返した跡で手前は刈り取った枯れ草をつついている。

田んぼではないがかなり広範囲に悪さをしている。

行って逃げた方角を教えてもらったが

入ったのは家の右側の藪が怪しい。

明日はどうでも柵を点検する羽目になってしまった。

箱罠のカメラに何か写っていないか回収してみたが何も写っていない。

タヌキの画像があったので全く写らないのではなく

イノシシがカメラの前に来なかったかということだろう。

家の近くをウロウロするのに箱罠に近づかない。

罠の外側にある餌には来ても良さそうなものだが

学習されたということなのか。

カメラは4K画像ということで飛びついたのだが値段が安かった。

電池の消耗もものすごく早い。

なんか欠陥品をつかまされたみたい。

上の写真の木でもぶら下げたら写るのか

ダメなのかはハッキリするだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵