とても点検する気にはなれなかった

 (20210618)

逃げた方向を教えてもらった。

雨が止んだところを見計らって点検などと考えていたが

雨足は一向に弱まらずパソコンにしがみついて一日過ごした。

イノシシは稲のある水田は走りにくくて耕作されていない

所を選んで走っている。

管理されていないから向こう側の柵の周りも草が繁盛している。

一度刈って枯葉剤作戦を実行だ。

雨が降ると草は元気になって3回目の草刈が始まる。

7月になれば肥培管理をすることもあるが

ほとんど草刈とイノシシ対策に時間をとられるようになる。

暑くなる前に物干し小屋の屋根を完成させることにしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

安価で簡単電柵

「百試千改」という言葉

ブロードキャスター修理