罠は辛抱が肝心

 (20210621)

コロナの緊急事態は解除になったけど何も変わらん。

今日の収穫はUFOカップ麺の容器にいっぱい採れた。

食べると最初のように甘くないし酸っぱいのが多い。

粒も小さくなっている。

一番摘みが大きくて美味しいということだろう。

何やかやと問題のある一日だったが

良いニュースが一つ。

何を間違ったか箱罠に中堅のイノシシがはいった。

目撃情報はあったものの罠の餌に反応していなかったが

突然御用となった。

諦めずに辛抱はするものだと思う。

さて処分だがヨットのオジサンも病み上がりで他にも空いている人がいない。

肉として申し分はないが人手が足りず

市の解体処分場に引き取ってもらった。

処分といってもちゃんとした良い肉になってくれるから

浮かばれることだろう。

庭先の田んぼにもイノシシがやってくる。

どこから来るかさっぱりわからん。

目先の木の下にある箱罠も再始動する時が来た。

コメント

このブログの人気の投稿

安価で簡単電柵

「百試千改」という言葉

ブロードキャスター修理