箱罠再開

 (20210607)

田んぼの周りをイノシシが歩いているから

箱罠を再開した。

学習している奴だから罠には近づこうとしない。

勉強が嫌いなイノシシもいるだろうから

辛抱強く餌の供給はしておこうと思う。

そんなことを考えて山奥の田んぼに夕方バイクで水を見にいったら

大きなイノシシと出くわした。

気分は最低、どうしようか思案中だが

田んぼの中に入っている訳ではないので

対策は先でもよかろう。

田植で田んぼの出入り口をオープンにしていたので

締めきって様子を見よう。

柵の強化で目隠しのトタンをする宿題が残っている。

古トタンは廃棄物だが腐るまで働いてくれる優れものです。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

コンバイン始動