追肥散布

 (20210723)

消防ポンプの出番は終わったと思っていたけれど

土砂で道路を横断する用水管の詰まったところが一か所あった。

昨年も掃除したけれど今年は段取りよく順調に作業が済んだ。

燃料を使い切るにも丁度よかった。

なんで詰まるかと言うと水路と田んぼの田面がレベルだからである。

なんでそうなったかを言えば長くなるから省略する。

今日の肥料散布は夕方5時から散布したので180㎏と多かった。

背負って歩いた距離も長くなるからいい運動と思いたい。

コシヒカリの追肥は残り1ha(100㎏)、明日で終われることになった。

肥料散布で畔を歩くとイノシシの足跡をよく見る。

電柵を急がんといけないが間に合わん。

出た所勝負になりそうだ。

今日の一番穂の出ているところ。

今年の穂ぞろいは一週間早いことになりそうだ。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵