稼働時間より修理時間が長い

 (20210703)

当分晴れの日が続きそうにない。

かといって関東のような大雨もないようだ。

晴れている間に農薬の水和剤をまこうとしたら運搬車がガス欠になった。

燃料を入れて再スタートと思ったらエンジンが動かない。

燃料コックを見たら錆がつまっている。

掃除をしても不動だからキャブの分解掃除になった。

運搬車のエンジンは椅子の下にあるから簡単にはいかない。

あれこれしたら昼になってしまった。

農薬を散布して降雨まで一日以上経過しないと効果が劣ると書いてあった。

夕方になって降り始めたから夜露のことを考えれば半日は乾燥した。

薬効的にはギリギリだと思う。


先日から高級酒ばかりを飲んでいる。

今日は広島八反米の70%磨き、庄原市の街中の比婆美人酒造の酒だ。

森林組合総会の記念品だから美味しくいただこう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵