「出てやれんのー」があいさつ

 (20210810)

イノシシの侵入が止まらん。

あちらを修理すればこちらと場所を変えてくる。

シイタケを採りに行くところは簡単に

開くようにしていたところを狙われた。

こじ開けて入って帰りは柵の上に田んぼの土が付いているから

足をかけてまたいだのがわかる。

柵にL鋼を打ち込み高さは1.5倍に高くした。

固定できないから

高い所は観音開きで開けるようにし真ん中をシャックルで固定、

ここだけはもう大丈夫だろう。

田んぼを隅々までみないとどこから入ったかが

特定できないので見回りも負担になってきた。

何処の農家も少なからず被害があるようで

顔を合わせれば「イノシシが出てヤレンノー」が

挨拶になった。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵