槍を持っていなくて良かった

 (20210817)

柵は強化したが土砂降りになり車で待機。

小降りを待って失敗した罠を取り換えようと

歩いていたら田んぼに違和感がある。

目の前でイノシシが食事中だった。

僕もびっくりだがイノシシはコケまくりというのか

柵に体当たりしながら必死に逃げて行った。

柵から出た所は罠を仕掛けていて空はじきをしたところだった。

朝取り換えていれば確実にとらえていただろうから残念で仕方ない。

槍も届く距離だったが夕方で持っていなかった。

持っていたら恐ろしい地獄絵図になっただろうから

口では勇ましく言っているが持っていなくてよかったと思う。

罠を取り換えることにした。

右はジャンプ式で踏むと罠とワイヤーが上方向に飛び出す仕組み。

左は踏み込み型で足を踏み込むと下の絵になる。

ジャンプ式は設置しやすいが三連敗したから踏み込み型を仕掛けることにする。

イノシシは違和感があると足を引っ込めるというから

体重が乗らないと作動しないようにしておく。

締めるワイヤーもねじり式と圧縮スプリング式があって

写っているのは圧縮式。

熊対策で罠の大きさの規制があるみたいだから新聞沙汰にならんよう

よく調べておこう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵