密かに願っている

 (20210822)

もう何日お陽さんを見ないだろか。

9月の秋雨前線で田んぼに水が溜まり困ったことはあるが

8月にこんなことになるのは初めてのような気がする。

雨量も新記録ではなかろうか。

電柵の草刈やもろもろの作業をしたいが雨模様なので

やる気が起きない。

イノシシの奴も数か所で入っている。

柵は力勝負で仕方ないが

電柵が壊れているのかとテストをしてみるが正常だ。

夜中道路を走っている奴を追いかけると

明らかに電柵を嫌って走って逃げるが

人がいなくなり落ち着いたら

しっかり踏ん張って飛び込んでいるのかも知れん。

町内いたるところで被害が広がっている。

気の毒だが他所の被害を撮らしてもらった。

おばあさん(右の橋の上)が田んぼの被害を見て歩いている。

嘆いているのが聞こえるような気がする。

川から右はグリーンに見えるがほぼ壊滅状態。

左側のもやもやの筋に見えるのはイノシシが入った跡だ。

川の両側と山側には電柵が張ってあるのだから

僕と同じでお困りのことだろう。

誠に不謹慎だが豚コレラのまん延が南下するのを密かに願っている。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵