明るいうちからにらみ合い

 (20210803)

イノシシとの攻防は始まったばかりだが

どうも攻められっ放しだ。

電柵線を張り終わったのは夕方になった。

電源を入れるためバッテリーを取り帰り現場に戻ったら

すでにイノシシは何処から来たかは知らんが

田んぼの様子をうかがっていた。

走っては金メダルのボルトでも間に合わん。

車に乗って追いかけたら慌てる様子もなく山の方に逃げて行った。

出入りか所を特定しなければならんから明日の歩数は

目標の一万歩になるかも。

写真右の木の棒の右に罠が仕掛けてある。

左端に出入りする穴があり通路にイノシシ柵や

障害物を置いてここをお通りくださいというようなことにしている。

うまいこと罠を設置できたと思ったが

イノシシは仕掛けた日からここに寄り付かなくなった。

人間の匂いがするのだろう雨が降るのを待つしかない。

車でイノシシを追いかけた時

電源は入っていなかったが電線を恐れているのは

手に取るように分かった。

明日も電柵設置にまい進する。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵