攻防は一進一退

 (20210817)

大降りとまではいかないけれど

降り続くから何もできない。

写真は今一番攻められている田んぼの正面入り口。

とうとう正面突破で入られた。

地盤が固いから鉄筋を打ち込んでいないところを

相撲でいう浴びせ倒しのような感じで柵を乗り越えて入った感じがする。

出た所を探したが見当たらない。

ここの柵を牙で持ち上げたんだろうかとやってみる。

隙間ができるから可能性はある感じ。

千坪の一割ぐらいが被害にあっているから

今日中に強化しておかないと大きな損失になる。

鉄筋は打てないから柵を追加して何とかしのぐことにしよう。

別の場所は出入り口をふさがず罠を仕掛けたら

作動はしているがまたもや不発だった。

抑止効果はあったようで被害は広がっていなかった。

石の前に罠があって作動はしているが

足をくくっていない。

石の置き方が足をくくるバネに近かったのが悪かったようだ。

次はバネの作動に支障がないよう障害物を慎重に置くことにしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵