今シーズン最初の追い刈りになった

 (20210916)

家の前のイノシシの入った田んぼを片付けた。

台風の雨が降れば倒れて稲は発芽して商品にならなくなるし

藁が腐り刈り取りが難しくなる。

面積は少ないけど田んぼの形が悪いことと倒れているから時間がかかった。

イノシシが踏んだところはほっとくとして

倒れた所は前回の雨で藁が腐り始めていた。

この方向から突っ込むと直ぐにトラブルになった。

向こう側から追い刈りにしたら

気持ちよいくらい引き起こして刈っていけた。

普通は田んぼを反時計回りでグルグル回って刈るが

こういう場合は中を割って条件の良い所はグルグル回り倒れ方のひどい所は

向こうから刈ってはバックで戻り刈っていく。

この程度の倒れ方なら時間はかかるが綺麗に刈り取りができる。

台風の雨の後では大変なことになっていたであろう。

台風の前に刈れたのは幸運だった。

今のところここが一番倒れた所で他の場所は

まだ曲りなりに立っている。

大雨にならんことを祈るばかりだ。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

安価で簡単電柵

もう一度チャンスをください