ナメコ団地

 (20211020)

晴れては突然時雨れて寒い変な天気。

食味コンクールやサタケの食味鑑定・残留農薬の検査米の準備をして発送した。

片付けをする気にもならんからブラブラしていたら

とうとう籾摺りは一粒もしなかった。

いつの間にか夕方になって寒いからナメコが出てはいないか確認に行って来た。

昨年は寒くなってから輪切りの原木(11月2日)に生えたのをブログに書いている。

輪切りの先にも寝かせた原木があってそこにも生えた。

今年は9月下旬から生えたから異常と言っていい。

輪切り原木は採り遅れたと書いているから一ケ月の差がある。

よく探してみると小さい芽がチラホラあるが持って帰るほどの量はない。

今日は持ち帰りゼロで後日来ようと家に帰るとると嫁さんがすでに収穫していた。

この調子なら昨年の実績からして量は望めないが当分楽しめるのではなかろうか。

神辺行は来週になる。自然栽培の会長さんお土産に丁度いい感じになりそうだ。

コメント

このブログの人気の投稿

安価で簡単電柵

「百試千改」という言葉

ブロードキャスター修理