今シーズン千秋楽

 (20211024)

最終日、順調に籾摺りが進んだ。

最後の乾燥機から籾を出して作業小屋まで軽トラで運ぶ。

乾燥機には38石くらい張り込んでいたから6回往復した。

籾摺りを済ませ乾燥機の掃除が済んだのが夕方6時だった。

一応今シーズンの千秋楽ということで

境港で買っておいた山田錦50%磨きの大吟醸酒「越後桜」の封を切り

ぬるめの燗で飲んだ。

一週間ほど禁酒をしていたから乾いた喉にビールという感じで

ホント美味しかった。

休憩していたこともあるが毎日飲んでいた安酒とは違う味がした。

広島県の酒造環境も厳しいから今年も応援企画が始まった。

昨年は全銘柄を購入するという挙に出た。

酒米生産でお世話になっていると思ったからだが

今年は緊縮財政どうしようか。

馬券のように僕の作っている八反錦と八反35号を

使ったものを中心に流していこう。

コメント

このブログの人気の投稿

安価で簡単電柵

「百試千改」という言葉

ブロードキャスター修理