片付けの後は最悪の気分

 (20211030)

家の周りの片付けをしている。

農繁期の間溜まった汚れた段ボールは夕方日が落ちるとともに燃やした。

剪定した葉や枝がある所で燃やしたから引火してよく燃えた。

このぐらい火力があると綺麗に燃える。

その後日課になっているナメコを採りに行く。

1mはあろうかというような大きな鯉二匹泳いでいた。

昔なら貴重な食糧で網を持って追いかけただろう。

今ではヒラマサの太字掛にすれば釣れそうだが

竿を出す気にもならん。

それより気になるのが川底にある白いゴミ。

ここだけでなく広範囲に広がっている。

嫁さんに話したら白いバンが橋の上から捨てたという。

どんな車かと尋ねたら白いとしかわからんという。

僕が見ていたら車種は覚えるしバイクで追いかけ写真を撮ったかもしれん。

僕の庭にゴミを捨てやがった。

許すことはできんと思っていたら最悪の気分になった。

明日はいい日でありますように。

コメント

このブログの人気の投稿

安価で簡単電柵

「百試千改」という言葉

ブロードキャスター修理