山は楽しい

 (20211028)

トラクターの籾殻を運ぶコンテナを外しロータリーを付けた。

こうしておけば耕耘もできるし除雪の時のウエイトにもなる。

前側はフォークを取り付けた。

雪が降るまでに木を持って帰るのは運搬車よりトラクターの方が

機動力があるのでこれを使うつもりだ。

ふとどきな奴はどこにもいるもので

こんな山の中でも空き缶を捨てている。

腹が立つのでイノシシ柵の木戸に晒しておいた。

ここから奥にはナバ採りと僕しかいないので

今度からは工具がないと開けれないようにしておいてやろう。

境木と思われる大きな杉が立っている。

脚立で届く範囲は枝打ちをしておいた。

次の機会にはもっと高く枝を落としてやろう。

100年後には銘木になっているだろう。

根元は大きいが三本に分かれた木を倒した。

細い方は上手く倒れたが太い方は逃げ腰で取り組んだから

見事に裂けた。

非常に危ないパターンだったが逃げ足だけは早いので難を逃れた。

裂けた方がよく乾いて燃料にするのには好都合だ。

2時間余り山で遊んだ。

使う筋肉が違うからすごく疲れたが気持ちの良いだるさだ。

次は燃料とキノコの榾木に分けるよう短く切る作業がある。

細い方は榾木に最適な感じだ。

斜面から引きずり下ろすのにバックホーの出番だ。

日を改めて天気の良い日に山に入ろう。

コメント

このブログの人気の投稿

安価で簡単電柵

「百試千改」という言葉

ブロードキャスター修理