仁井の棚田に行ってきた

 (20211110)

雨は降るし寒いので作業は一切やる気が出ない。

何気なくTVを見ていたら安芸太田町が出ていた。

庄原市から順に並べると三次市→安芸高田市→北広島町→安芸太田町の位置になる。

マップで見ると旧戸河内町の「仁井の棚田」が目に留まった。

これは行くべきと軽トラを走らせた。

高速を使えば100kmあまりと近いけど平成7年車のアクティではいささかしんどい。

エアバックもないので死んではいけないから

高速は最小限の使用で行こうと決めた。

北広島町千代田ICから高速に乗り加計スマートICで降りる計算だったが

高速に入って気が付いた。ETCがないと降りられない。

というようなことがあって棚田にはどうにかたどり着いたが帰りは

広島県の中国山地を西から東へひたすら高速を使わず山道を走った。

走行距離合わせて300km。始めて走る道路もあって面白かった。

僕のところの国道432の次の国道433があるのを知った。

加計から豊平に抜ける山道で途中一車線の峠越えがある。

ちなみに国道431は米子から境港の海沿いの道路。

田んぼの土木工事をするよう決めていたが雨で当分できそうにない。

機械の整備や電柵の回収もしなきゃならんが遊び癖がついてしまった。

今週末まで遊ぶことにして来週から頑張ることにしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

安価で簡単電柵

「百試千改」という言葉

ブロードキャスター修理