イノシシの被害は続いている

 (20211101)

先日籾殻をまきに行った山奥の田んぼが水浸しだったのが

気になって行って見た。

イノシシが水路脇を掘り水路が詰まって水が田んぼに流れ込んでいた。

稲を刈る時にはまだこんなことにはなっていなかったから良かったが

このままでは来年春田起しができないので水路掃除をして

水が入らないようにだけはしておいた。

ここは元々排水の悪い所で今年は数回水を当てただけで米ができた。

そんなところだから春になっても田んばは乾かないかもしれん。

最悪はこのまま田植をする手があるが

もう一度トラクターを入れ排水路をつくればなんとかなりそう。

面積はこの下の小さいのを合わせると30a近くある。

放棄するにはもったいない。

便利の悪い所だがリタイヤするまでは僕が耕作を続けよう。

コメント

このブログの人気の投稿

安価で簡単電柵

「百試千改」という言葉

ブロードキャスター修理