意外と大変で難しいことだった

 (20211119)

始めは木材を買ってきて四角に組めばいいと思っていたが

意外と大変で難しいことだった。

杉や檜ではコストがかかるのでホームセンターで2*4という

白い木を買ってきた。

まず四角に組んではめ込んでみたが隙間や出っ張りがあって

歪んで合わない。

白い木はヤ二があるから松なんだろうけどよく見ると

ほとんど曲がっているではないか。

組んであてがってからわかるのだからこれを

あてがい細工というのだろう。

隙間は仕方ないとして出っ張りはカンナで削って

無理やりはめ込んだ。

合板を張って完成だけどどうやって貼るか思案中。

これを外注に出したら大変な金額になるんだと思う。

隙間だらけで恥ずかしい出来上がりになると思うが

屋根屋さんが来て見るだけだから恥はかき捨てで行こう。

コメント

このブログの人気の投稿

安価で簡単電柵

「百試千改」という言葉

ブロードキャスター修理