いちよう昨年の数字はクリアした

 (2021110)

サタケの分析結果が届いた。

昨年が76点今年は77点だった。

分析結果は見にくいから診断結果だけ載せる。

何が作用したかはさっぱりわからんが堆肥を投入したのも

良かったのかも知れん。

よく比較をする松長さんの米は何とかのカルシュウムというのを

入れているからいつも僕の米より成績がいい。

僕は資材は買ったが忙しくて散布できていない。

来年は資材が残っているから使ってみよう。

成績が良くなれば何とかカルシュウムが効いたことになる。

松長さんのところは標高が100m以上高いということもある。

米の味は品種もあるが土と気候が作るということなんだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

安価で簡単電柵

「百試千改」という言葉

ブロードキャスター修理