物入りの生活は続く

 (20211218)

トラクターの天井を見れば少ないように見えるが

積雪は軽く20cmは越えている。

寒波が過ぎれば消えてしまいそうだけど

車が圧雪すると轍が氷になって春まで難儀をすることになる。

ここはこまめに路面だけは綺麗に除雪をしておく。

広島に行きたいが高速は除雪中だろう。

軽のスタッドレスは昨日交換しておいた。

昼からだったら問題なく高速を走れるだろう。

高速の塩害が嫌だけど今年だけの事ではないし幹線道路も

まきまくっているからこまめに洗うしかない。

軽ワゴンも10年10万kmは越えた。

ところどころ極端な錆の目立つところがある。

修理はしたが見えないところはそうとう進行していると

思って間違いない。

車がないと生活できない。

乗用車は没になるまで乗るとして軽は後期高齢者になる前に

安全装置つきに買い替える必要がある。

何時まで経っても物入りは変わらん生活だ。

昼前から広島へ出発。

高速道には雪が所々に残っていてスタッドレス規制は三次から千代田まであった。

50㎞制限だったけど問題なく走れて通常時間で到着した。

ボウリングて何十年ぶりだろう。スプリットやストライクは出たが

100点越えにはならんかった。

得意の水路(溝)掃除をしているようでは100点は無理かもしれん。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

カケゼリ