孤立しても大丈夫

 (20211225)

昼までは天気予報ホンマかいなと思っていたが

昼から雨になり夕方から雪に変わった。

これを書いている夜中はシンシン(雪が積もる時は静か)と雪が降っている。

除雪が間に合わず孤立する可能性があるので

イノシシ煮を作った

前回の鍋の大きさと出汁の割合の反省を踏まえ

肉の量を増量して挑んだ。

結果として、肉ひとかけらとタレでご飯一杯行けるほど

出汁が濃い目になってしまった。

二度目の煮る時水の足しようが少なかったみたい。

ウナギのタレでよくある百年継ぎ足したという感じの味になった。

ご飯のお供に最高と思い親戚に配ったのは言うまでもない。

米と水と燃料はある。発電機も出動できる。

雪の中孤立しても生き延びられそうだ。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

安価で簡単電柵

きめつのやいば