年越し前夜

 (20211230)

子供や孫が帰るので冷凍庫から肉を引っ張り出して

全部煮豚にした。

写っている他に油のない縛っていないところを食べてみた。

今回も美味しく味がついている。

見向きもしないようであれば残念だが

これならみんなも食べてくれるだろう。

冷凍庫の中には汁用の肉しかなくなった。

次の調達を考えなくてはならん。

年越しの蕎麦も高野町まで買いに行き餅もついた。

食料も大量に確保した。

孫とゲームでもして新年をむかえることにしよう。

猫が早速逃亡して帰ってこなくなった。

真夜中に静かにならんと帰ってこんだろう。

猫の気持ちはよくわかる。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

安価で簡単電柵

きめつのやいば