不動産王になった

 (20211205)

孫たちが昼に帰っていき静かになった。

朝には娘の同級生の子供も来て賑やかだった。

家出をしていた猫が周囲を気にしながら帰ってきて静かな日常に戻った。

風呂の薪でも作ろうと薪割機を出したが調子が悪い。

一年ぶりだからしょうがないけど

動噴とか運搬車の不動のものが多い。

農地も山もたくさんあって動かん機械もたくさんある。

これこそ不動産王だ。

今日はシイタケの立派なのがあった。

品評会があれば入選しそうな感じの厚みがある。

シイタケはこれが最後のようだけどナメコは

もう少し行けそう。

冷凍保存して冬を乗り切ろう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

カケゼリ