今年もしんどいことになりそう

 (20220126)

先日の島根釣行あたりからアクセルを踏んで2千回転を越えると

ものすごく変な音が出だした。

ターボがめげたかと問い合わせたら

ターボが壊れたら力が出なくなるからオイルを見ろという。

検棒を見るとオイルは付いていたが拭いて差すと

下限のしるしのところにもない状態だった。

危なくエンジンを焼くところだった。

オイルは必ず5千kmで換えていた。

今回も換えて3千km走っているけど

こんなことになっていようとは夢にも思わなかった。

思い当たる節はあるにはあった。

燃費がものすごく悪くなった。

10万kmも走っているし

高速を走れば4千回転は常に回っている感じだから

軽のターボエンジンは消耗が激しかったのだろう。

買い替え時期だと思うけどこんなエンジンでは下取りも見込めん。

エンジンを乗せ換えたらどのくらいかかるのだろうか。

EV化はまだ先のようだからHVかガソリンエンジンにするか

悩むところだ。

暴走してはいかんのでセーフティ機能も付けなければならん。

昨年はユンボの修理で買うほど修理代を払った。

今年もしんどいことになりそう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

コンバインの刈り取り能力

くず米選別