対流式ストーブが来た

(20220131) 

また寒くなって午前中雪が降った。

午後から晴れたけど我が家は日陰だから寒いままだ。

ネットでポチしていた対流式のストーブが来た。

値段はファンヒータよりも高いけど狭い作業場にはうってつけだ。

何かあっても電源不要はありがたい。

馬力があるから天井に扇風機があったら天国になるだろう。

春の育苗の霜対策にはどえらい威力を発揮することも期待できる。

作業を始めたいがここのLEDの交換ができていない。

蛍光灯を持って帰り汚れを落として配線を換えなければならん。

無資格だけど何とかなるだろう。

蛍光灯の捨てる部分があるけど

古い物はPCBが使てあるようなことを聞いたことがある。

そこまで古いとは思わんがどうすればいいんだろう。

とりあえず乾電池や蛍光灯の危険物の日があるから

そこに出しておけばよかろう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

鹿の被害も現実のものとなるのだろう